あまごまつり
ヒロリンからのお知らせがきていた〜( 見逃してました〜(^^; )
 前泊で伺おうと思ってます〜前夜祭誰かヨロピク〜 以下ヒロ様の伝言です♪ 


第2回 井川漁協主催「あまごまつり」が、 5月4日(みどりの日)に大井川本流 
 
南アルプス井川オートキャンプ場前(静岡市葵区田代449-2)で行われます。
 
ゲストにテンカラ釣りの第一人者として知られ、“渓のおきな”の愛称で渓流釣りファンに親しまれている瀬畑 雄三さん。
 
プロ・フライフィッシャー、日本の渓流魚イワナ・ヤマメのフライフィッシングを確立した、ロングティペット・リーダーシステムの元祖でもある
 
岩井渓一郎さんも来場します。
 
 
その他、楽しいイベントも開催します。GWご家族連れで是非、遊びに来て下さい。
 
詳細は ↓
 http://ikawaamago.yu-yake.comをご覧下さい。
快晴
 今日は天気がいいのでドライブ&写真撮影日和
SC殿が山の写真を撮りに清水に来るという若様からの密書が届いた。

 富士の絵を撮るのなら日本平が良かろうと1時間ほど屋根の無い青馬とアルピナがパークウェイをクラプトンのBGMに合わせて疾走♪

 カチッとした足廻りはコーナー目掛けてぶっ飛んで行きます。

 青馬とアルピナ・富士と清水港をバックに記念撮影。

 風も無く穏やかな天候、此処まで富士の山がくっきりと見える日はそう多くは無いと思われます、素晴らしい景色&青馬の強烈なGショック。
 清水の山にフジヤマ・ドドンパ・えーじゃないか3連発官能させて頂きました〜
 若様・SC殿お世話になりました、やはり写真は難しいです。

新型ウィルスSFD−W型
 江戸から密書が届いた。
 どうやら若に新たな病が発病したようだ?サーモンフライドレッシング・・・・サラダではありまへん、フライの毛鉤巻きであります。
 西洋で鮭釣りように考えられたフライの毛鉤ですが、美しい羽根にいつしか鮭よりも釣り人を魅了する様に、川を流れず額に飾られて釣り人を釣る毛鉤が増えているようであります。
 夜な夜な机に向かい毛鉤に向かってブツブツとアレ〜?オォ〜・アチャ〜・格闘中の様子であります、重症にならない事を祈ります・・・・もお・・間に・・あれ手遅れ?

 微妙なバランス・角度が難しいらしく納得のいかない若! made in waka
 なかなか手に入らない羽を使うので羽根探しから大変と聞く・・?羽根の値段も思わずエゥェ〜ξ$δ猷%圈鶚瓰罎箸覆辰討靴泙い泙后ΑΑΑΑΒ

 若へ、解禁まじかどす天魚姫様の毛鉤は巻けましたか〜〜
iwana
若様から密書が届いた。

 台風が来て駿河の街もひと騒ぎ、公私共ゴタゴタが多く川に浸かれぬ日々が続いております。
 そんな八兵衛へ追討ちを掛ける様に若様から一枚の写真が届いた、丸顔チョット色黒の田舎育ち元気な岩っ娘である。
 先日の南アにてお目に掛かったチョットやまとっ気(1/2?)のある岩魚姫、ヤマト岩魚は太平洋側の中部地方に生息する渓流魚であるが、人口繁殖が難しいのとニッコウ系岩魚の放流で生息域が狭まっているという?数が減ると希少価値が上がって珍重されてくる・・・同じ岩魚・同じ生物・・・・・・山奥上流の狭い環境の中で繁殖を繰り返してきた生態系、びみょ〜なバランスで生き永らえてきた岩殿すべてに敬意を払いたい。
  愛らしい一見ヨシノボリにも見える岩っ娘    photo by waka
甲斐の国から密書
 先日信州へ攻め入り、駿河へ戻った若様から密書が届いた 「今日は甲斐の国へ攻め入ります。」
甲斐の姫様と密会しようともくろんだが、途中ブラ〜ウン伯爵に行く手を阻まれ日も沈まぬうちから戦になったらしい、討ち取った伯爵は1尺2寸を超えるつわものであったそうだ。
 鰭のとがった武器を携えたブラ〜ウン伯爵

 本日も暮れて遅くまで川へ浸かっていた様子、先日までゴホゴホしていた様であったが・・・風邪は何処かへ吹っ飛んでしまったようだ・・。

  川でひく 風邪は川にて 治すもの
            詠み人 Dr.ブラウン
 
Fly Fisher
大坂の原田殿が Fly Fisherという雑誌の先月から始まった日本のバンブーロッドメーカーを尋ねるという連載記事に登場いたしました。

 チョット照れくさいやら嬉しいやらといった感じでしょうかね?記事の内容も面白かったですよ、(ヘラヘラ顔は大丈夫でした!ニタニタはしてましたけど。)皆さま是非6月号をご覧下され。

 追伸;5月13日大井川はジュネスにて行われる竹竿の試投会ですが、当日自衛隊の航空ショーもあるそうで、試投の際に飛行機釣らないよう気〜付けてください、振って釣って飛行機見れる・・・と高橋殿から密書が届いた。チト道が混むかもしれんので早めにおいで下されとの事でした。
大井川から新作ロッドの密書が届いた。
 本年もバンブーロッドビルダーさんの新作が試投できるようです。
大井川の渡しにある管理釣り場ジュネスのほとりに構えるエレファントプルーフの高橋殿から密書が届きました、おっちゃんがお世話になっている原田殿も来られるようです。
(以下高橋さんからのメール添付します。)

 5月13日(日) 「第4回 モダンバンブービルダー展 2007 夏季」 が決定しました。過去3回行いましたが、予想以上の反応に驚いています。
「釣って選べる試振会」という内容が支持されたと確信しました。
一生の趣味になるフライフィッシングに欠かせない「一生付き合うロッド」とめぐり合えます。
オーダー受付・展示即売はもとより、
ランディングネット・フライボックスなどのクラフト作品の展示即売も予定しています。
仔細は、
http://www.yumeya.co.jp/elephantproof/craftmanunion/j-menu/topic/hp00B0.html 
をご覧下さい。
 当日はご成約特典もあり、各ビルダーも この会の為のコンセプトロッド を持ち込みます。
 特にカクヒロロッドは必見です。 お仲間をお誘い頂きこの機会を逃さず、是非ご来場ください。
 会場は大井川フィッシングリゾートジュネス。ご不明の点は下記までお問い合わせください
 連絡先 elephantproof社 高橋裕昌
〒 425−0043  焼津市石津中町20−11   
FAX:054−624−0176 携帯:090−3954−5889
 HP http://www.yumeya.co.jp/elephantproof/

 1本ずつ手作りされる竹の竿は手にとって振るという事がそうできるものでは無く、値段もそこそこ高価な物であるゆえ何も解らずに買うと言うのもチョット?と言う方は、これだけのビルダーさんが集まる機会は少ないものと思いますので、是非ご参集くだされ。
 追伸:今月発売されるフライフィッシャー6月号に原田殿が紹介されるそうです、取材の時に笑顔を無理やり作った(作らされた)様でニタニタ・ヘラヘラ顔になっとるかも?と心配しておりました。
 どんな顔して写って居るやらチョット楽しみです。
甲斐の国から密書
 先日の土曜日甲斐の国へ攻め入った若様から密書が届いた。

夕闇の中体長55cmの虹殿に戦いを挑み見事打ち破ったと戦勝報告がきた。
 戦いに敗れ肩をおとす虹殿 photo by waka
 #6のデカイヒゲナガで討ち取ったとの事、甲斐の殿も60オーバーを見事仕留めた様である。
 今週末も果たし合いを挑んでいると云う風の便りが届いた。
 若に新たな病気に感染した疑いが浮上した?・・・虹内障・・・眼球の中が虹色に変色するらしい。

虹内障;目の中の水晶体が虹色に変色し物がかすんだり虹色に見え始める、時折空をボーッと眺め右手を振る動作が入ると症状は重い。
 水晶体の中の蛋白質が変性することで発症するといわれているが原因は定かでない、日本ではニーュジーランドへの旅行者や北海道で発症する例が時折見受けられるが、本州での発症例は稀である。

 PS;先日から不調が続いていたパソコンの原因が判明して、一つ大事なデータをメモリーし、3月24日に復元ポイント設定してリセットする事で直ったようです、その間のデータは全て失われましたが元の状況に戻りました、関係各位の皆様アドバイス有り難うございました。
密書 大阪より新竿、甲斐から泣き尺 
 大阪に住まう原田殿から密書が届いた。
 改良を頼んでいた岩徹剣―2’を本日飛脚に持たせたとの便りが届きました。
 解禁後2度の釣行では永年愛用のフリーストーンを使って、何の違和感も無く釣りに没頭できたのでありますが。
 何処か?何故か?シックリこない解禁後の釣行でありました。
 愛竿が戻ってくる事で本当の07年解禁が訪れる、そんな感じがしております、原田さん有り難う御座います。
 風邪を引いて体調を崩しておりますが、これで又川へ行かねばならなくなった。

 追い討ちをかける様に甲斐の国からも密書が届いた。
 先日の週末に甲斐へ向かった若は甲斐の殿と桂の姫に会いに行った、しかしながら姫は泣いていたらしい。  何故か?泣きしゃくっていた山女姫  photo by waka
 僅かに尺に届かなかったらしいが解禁直後に立派なプロポーションを拝めた事でマズはおめでとう御座います、今年も若の桂詣が続くであろう・・・ゥ〜ン見慣れぬリールが・・・又病気が出た?
六本木の丘釣り?
若様から密書が届いた。
 残すところ3週間で禁漁も解け、いよいよ渓流シーズンの開幕であります。
 解禁を目前にして管理釣り場にも飽きてきた若は危険な遊戯・・丘釣り?に手を出そうとしている様子?六本木ヒルズにほど近い某所に予約を入れて、マズはビールで乾杯した後に○○○○をご馳走になる計画を企てている・・・・。
 夜は○○○にくくりつけ身動き取れぬようにしてから、ひもでグルグル巻きにして鳥の羽で・・・・・・・毛鉤を巻いているそうだ。
 何も巻いていない八兵衛に早く巻きなさいと催促が来た、若!六本木豚組のトンカツは美味かったかな?カロリー高いのでホドホドに。

 丘釣りも あわせむづかし ふらいまん
          詠み人 合早稲 斬礼太

 本年の開幕は3月3日の雛祭りにあやかり天魚姫祭りといきたい所、沢山の姫が川で待ってますと連絡網がきた。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
今何時
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.