増水

増水 2016,09,10(晴れ)

 8日木曜日に熱帯低気圧となったものの台風13号は各地に大雨を降らし所によっては大きな被害もでた様である、気象庁のデータを見るとホームグランドの渓付近でも短時間であるが時間50ミリの大雨になっていた。

 夏場渇水が続いていたので少しまとまった雨がほしいと思っていたが、極端な結果に被害の無い事を願いつつ、AM7時清水港を出陣した。

 塩の道を北上し初めのO川水位は多いが濁りはない様子、大して降らなかったか?しかしF川本流が見えてくるとドロ濁りとかなりの増水になっていた。やはり予定した増水時の逃げ場へ向かう事になった、1か月振りの釣行(八月末1度溪に浸かったが雨で1時間半程度で撤収していた)で何とか釣りになる事を願っての出陣であった。

 到着した車止めには先行者の車が既に2台、身支度しているとさらに2台の車がこちらを覗いてUターンしていった。

 皆考える事は同じなのだろうか?増水時の逃げ場を求めている様だ、林道を歩いていると先行者の一人に追いつく事が出来た、お爺より上流を目指している事が確認できて(^^)/~残る一人が何処へ入ったかは不明であるが・・・取りあえず予定したポイントへ先行されていない事を祈り入渓した。

 

 俗称美女谷の細い流れも本日は白泡を立て、充分な水量を蓄えていた!

 

 10時前には溪に降り立ち#14カゲロウを模した毛ばりからスタートするが出てものらない?姫は増水で疲れているのか流れの緩いポイントからゆっくり現れこちらもゆっくりと合わせるのだが・・・・魚影もそんなに薄い訳ではないがまったくフッキングできない、そんな状況が1時間程続いて予定した支流の分岐点に到着した。

11時を過ぎると活性が上がったのか?時合なのか?出てものらない状況が一変して8割方フッキング出来る状況に急変した!

 2〜3年前からこの支流では岩殿が稀に現れる様になっていたが本日は天魚姫と岩殿が交互にヒットする、徐々に岩魚の生息域が広がっているのが明確になった、ただ釣りをするには非常においしい状況であるが狭い支流での混生が良い事なのか悪い事なのか?美女谷と名付けた美形の天魚の生態系が崩れてしまうのが大いに心配される・・・。

 

 昨年よりかなり上流まで岩殿の姿が確認された。(同じポイントから天魚もヒット)

 

 本日のアベレージサイズは天魚が6〜7寸岩殿が7〜8寸と若干岩殿の方が型が大きい、混生域では良くある状況と思われるが一般的に体の大きい方が優位に立つのが自然界の掟とすると天魚が育たなくなるのであろうか?天魚の方がスピードがあるので優位に立つという話もある?混生域での1寸のアベレージ違いが微妙なバランスを保つサイズなのであろうか・・・。

 

 朱点の少ない清楚な美形の天魚が生息する谷が続いてくれる事を祈るのだが・・。

混生が良いのか悪いのかもうしばらくこの課題の観察をしていきたいと思う。

 

 この溪(支流)では初の晩酌岩魚との面会も許された(^^)/~

 

 小さな落ち込みの肩に定位して水面下の流下物を捕食する8〜9寸と思われる魚影を発見した、2度毛ばりに反応するもののフッキングできずその後反応は消えてしまった、普段ならあきらめて次のポイントへ移動する処だがこの日は毛ばりを16番のエルクにサイズダウンして再度キャストを4〜5回繰り返すとゆっくりと現れしっかり吸いこむのをを確認できた、あって9寸と思われた魚体の引きはパワフルで想定外の引きにチョットあわてる・・ジャスト30晩酌岩魚をゲット♪

 

 

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 16:58
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2016/09/13 8:19 PM, goo~ wrote:
久々の釣りですね。前半チト厳しかったようだけどチャンと辻褄が合ってメデタシ!終わり良ければ全て良し、凹みっぱなしの拙には羨ましい魚体です。

最期ぐらいはキチンと締めたいと、いろいろ済ませて虎視眈々なんですわ。・・なんだけど、行けるかどうか、まだ判らん・・。
2016/09/14 9:52 PM, よねさん@鱒美 wrote:
まずは尺イワナ、おめでとうございました!!
なかなかの顔つきですね。口の中にちょこっと見えるのは、EHCでしょうか?
イワナとアマゴの混棲では、どうもイワナの方が勢力を広げる傾向があるような気がします。
美女谷のアマゴ姫が、しっかりと残り続けて欲しいものですね。
2016/09/15 12:30 AM, 八兵衛です wrote:
goo〜さん今晩です〜
厳しい渇水のあと台風の連続で不安定な天候が続き川の状況が読めないですね
本流の肴は増水に体力を奪われて吸いこみが悪かったのかもしれません?
支流に入ったからなのか、時合なのか、先行されていたのか?極端な違いが今一つ不明です・・・
忙しそうですね今年も残りわずか良い思い出を作れるとええすね!
2016/09/15 12:40 AM, 八兵衛です wrote:
よねさん今晩でやす
口の奥にEHC見えますね!
フッキングしやすい毛ばりの選択が釣果につながっている様です♪
4〜5年前までは天魚だけの支流だったのですが
徐々に岩殿の勢力が広がってきています
本流は自分の知っている限り混生の渓ですが、魚止めになる様な堰堤の無いポイントです今まで天魚だけの支流だったことの方が今思えば不思議かもしれません?
2016/09/15 6:19 PM, アマゴ27 wrote:
こんばんは!(^^)
祝!晩酌岩魚!
今シーズンも終盤戦ですね。(^^)
2016/09/16 12:23 PM, 八兵衛です wrote:
コンチはアマゴ殿
祝!修理完了!
もう終盤・・・げっ(^^;
jitaバタ自他旗
2016/09/19 9:29 AM, カズ wrote:
ようやく釣りに出かけられて、まずは良かったですね。
それに尺イワナ&美女姫とくれば羨ましい限りです。
こちらは先月末に足首を捻挫。いまだ完治せずで、
このままシーズン終了の危機です(^^;
なんとかぎりぎり間に合えばと思っていますが
どなることやら。
混生といえば、奈良田上も以前はアマゴしか釣れない日があったほど、アマゴがいましたが、最近はめったに出会えなくなりましたね。
イワナの方はやはり強いのでしょうか。
2016/09/19 7:15 PM, 八兵衛です wrote:
カズさん今晩です〜
捻挫は長引いてる様ですね・・・
間に合うとエエですが焦らずに療養下され!
ここ数年の局地的な災害や渇水には岩魚の方が
順応性が高く生き延びているのかと思っています
確かに昔の野呂は天魚のイメージが残ってますね
Add a comment:









Trackback:
http://flyman-hati.jugem.jp/trackback/690
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
今何時
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.