4ピースその後

2017,02,25

 昨夜夜なべしてミシンと格闘!竿袋出来ました。

 和風なイメージで竿袋作成、ケースは使っていない7f6インチ4ピースのケースを暫く借用

 

 落ち着いた着物に使いそうな濃い目の色・柄、裏地と紐に朱色?えんじ色を縫い合わせてみた。

 和のイメージ?定義はありそうでないが古くから使われてきた染色や柄、風呂敷・手ぬぐい・浴衣に着物などに使われてきた色柄と言った処か?製造方法も含め種類が多すぎて確立できない、そもそも和風という言葉自体が風・・・・のような物というくくりである故になんとなく和に感じてもらえれば良しとしよう(^^;。

 

 訳あって長さが2種類になってしまった4ピース7フィートの竿は7,6の4ピースとほぼ同じ長さになった。パックロッドとしては少し長いが山岳の源流釣行に活躍してくれると期待している。

 フェルールが増えてどの程度調子が変化したか?解禁早々にテスト予定です。

  • 2017.06.26 Monday
  • 10:31
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2017/02/26 10:41 PM, よねさん@鱒美 wrote:
4本の長さがそれぞれ違うのは、恐らくアクションを追及しての設計ということなんですね(^-^;
竿袋も、ロッドの渋さを損なわない出来だと思います。
入魂はどちらの渓をお考えでしょうか♪
2017/02/28 9:39 PM, 八兵衛です wrote:
よねさん今晩です
良くわかりで、ロッドの持つアクション・ポテンシャルを最大に引き出す為にはロッドの長さにこだわっていては良い結果が得られないものです・・・(^^;
いよいよ解禁ですね!
まずはホームグランドを叩いて見ようかと思っとります〜。
2017/03/04 11:44 AM, カズ wrote:
ロッドのリメイクもさることながら、竿袋にも良いこだわりですね(^^)
裏地との色柄バランスもとても良いです。
竹竿にマッチしていますよ。
私も先日ポチッとしちゃった奴の竿袋作るつもりです。
もっともこっちはカーボンなので、それなりになると思いますが(^^;
2017/03/06 8:06 PM, 八兵衛です wrote:
カズさん今晩です
おほめいただきど〜もです
なれないミシンで縫製は今二つ(^^;
布は以前より和風の端切れ等をちょこちょこ買い集めていたのでその中から合わせてみました

カズさんの竿袋も拝見させて下され
Add a comment:









Trackback:
http://flyman-hati.jugem.jp/trackback/697
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
今何時
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.