ドロッパーシステム

2017,03,25(土)晴れ

 前日寒波にて日本列島は冬に逆戻り、しかし本日の朝は思ったよりも寒くはなかった。

AM7時これならばエエかもしれない、いそいそと自宅を出陣していつもの塩の道を北上、途中の河川状況を横目でチェックするが渇水はさらに悪化していた?前夜の冷え込みの影響は・・・

 

 

 ニンフにようやく面会が許された。

 

 入渓後2時間程経っても生命反応は全くない、普段ドライフライオンリーでニンフ等には興味がないお爺であるが気配が全く感じられない状況にドライフライのゲイブにニンフをぶら下げて(ドロッパーシステム)みると、時折反応が現れ先ほどまで静まり帰った溪に何とか姫達が残ってくれている事が解り少しホッとする。

 しかし合わせが弱いのか・食いが浅いのか?4回続けてバラシてしまった・・・こちらも原因不明である。

 4回続けてバラスには何らかの原因があるものと思われるが理由がわからない?針が#18小さかったのか、ドライフライの動きを見て合わせるので若干遅いのか?先に書いた原因と複合して発生しているのか・・・ニンフの釣りも中々奥深いものがある事を今更ながら知る事が出来たかもしれない、今まで沈める釣りを何処かで否定してきた感もありちょっと新境地開拓になったようだ。 

 

 

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 21:30
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2017/04/02 5:29 PM, よねさん@鱒美 wrote:
この日、自分は南アルプス方面の玄関口に行きましたが、少し前に降ったらしい雪が解けて渇水の渓に入ったらしく、川底は腐ったような苔で覆われている上に水が極端に冷たく、大苦戦の一日でした。
八兵衛さんのように、水面下で挑めば違う結果が出たかもしれませんが、どうにも不器用でフライは浮かべるしかできません(^^;
新境地開拓はうらやましくも思いますよ。
ところで、小さめの鉤を使うと、何となくバラシやすいような気がしますね。
2017/04/04 8:47 PM, 八兵衛 wrote:
よねさん今晩です〜
どうやら同じような状況だったようですね
今年は少し春の訪れが遅いかな?
沈める釣りを今までやって来なかったので、新鮮な感覚を味わう事が出来ました
バラシ連続の悔しさが火をつけてしまったかもしれません
小さい針は理屈からしてもバラシ安くなりますね・・あと腕の問題を忘れてました(^^;
Add a comment:









Trackback:
http://flyman-hati.jugem.jp/trackback/701
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
今何時
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.