新規開拓

2017,05,05(金)晴れ

 帰りの新幹線の切符が5日昼しか取れずア・マゴは早期の放流となった、バアが見送りに行くのでジイは川へ洗濯に行くことが許可された(^^)/~~

 AM5時45分清水港を出陣する、昨年から数回訪れたが何時も先行者があって入れなかったポイント(新規開拓)へ向かってみたGW終盤の早めの時間・・・入渓点に先行者の車は見当たらない。

 7時30分溪に立つ、しかし昨日までの足跡があちこちに・・・・💦厳しい釣りになる事は解っての出陣であるがチトへこむ。 

 朝早く水面への反応はあまり期待できないだろうと何気なく毛ばりを置くといきなり生命反応が・・・油断した合わせそこなうというより合わせが出来なかった、その後しばし生命反応は見られないワンチャンスを逃した後悔がじわじわと頭の中を廻る・・・・良型だった気がする。

 毛ばりへの反応、早朝の割に活性は低くは無い様だった。

 推測から岩魚のポイントかと思われたが入渓後30分程して現れたのは天魚だった、その後もう1匹追加すると巨岩帯の連続になった、想像はしていたが間近で見ると迫力があり初めての遡行ではルートを探しながらの為時間が掛かってしまった。


 渇水で水が少なくまだ楽だったが水量が多いと遡行は結構大変かと推測される。

 

 入渓後1時間程すると岩魚がポツポツ忘れかけた頃・飽き始める頃に現れる、GWでかなりプレッシャーを与えられた影響なのかもともと魚影は濃くないのか初めてのポイントで解らない、ただ渓相の雄大さには圧倒された半日となった。

 

  初ルート 良型の岩殿も挨拶してくれた

 F水系に通い始めた頃一度このルートへ入った事があったがその日は水量もそこそこあり遡行が大変で(大岩をよじ登っては一振りしてまた昇る)早々に退散した、その後足を踏み入れなかった。 

 午後は小さな支流の天魚に面会した。

GWで主なポイントは何処も責められている事はまちがいないので午後は普段増水時の逃げ場として訪れる小さな支流へ入ってみた、午前中とは大きく渓相は変わってひとまたぎで渡れてしまうようなポイントが続く支流、渇水ぎみであまり人が入っていなかった様でちびっこが多数出迎えてくれ7寸程も1〜2尾混ざってプチ天魚祭りの開催となった。

 残念ながら最後の堰堤で良型と思われるアタックがあったがスッポ抜け枝にティペットごと毛ばりを奪われ本日早期撤退。

  • 2017.05.21 Sunday
  • 23:13
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2017/05/07 9:04 AM, よねさん@鱒美 wrote:
ア・マゴさんの放流が早まって良かったですね(^^;
新規開発の渓はGW真っ最中での結果ですから、これから先かなり期待できるんじゃないでしょうか。
逃げ場の渓があるのも、安心な保険のようなものですね。
プチ天魚祭りの締めの良型には、また逢いに行かないといけませんね♪
2017/05/08 11:36 PM, 八兵衛 wrote:
よねさんど〜もです
新規ポイント足跡だらけの状況での結果と考えると
今後の期待大になっております
増水時の逃げ場が4か所程あるのですが
逃げ場=種沢になっていると思われます
今年は渇水が長引いており枯れてしまわないか
心配なところです
良型次回の増水時がチャンスかと!
Add a comment:









Trackback:
http://flyman-hati.jugem.jp/trackback/706
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
今何時
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.