枝沢

6月14日(日)晴れ時折曇り

 GW最期に訪れた渓にもう一度遡行する、前回良型をバラシた事もあったが帰り際に覗いた枝沢が今まで勝手に抱いていた渓の規模や水量が良い意味で違っていた。

 町内会の側溝掃除があったので遅い出陣となったが10時前には車止めに到着、先行者らしき車は無くまずは本流を釣り上ったが先週良型がいたポイントには残念ながら姿はなかった、情況は前回と同様に忘れかけた頃に7寸前後の岩魚が挨拶に来てくれる飽きそうで飽きない微妙なバランスである・・・💦

 

入渓して30分程まずはちびっ子が挨拶に来てくれた(^^♪

 

 1週間前と活性・魚影はほぼ同じくらいだろうか大岩ゴロゴロを乗り越えては竿を出す、運動として丁度良いトレーニングになり歩いているだけでも気持ちの良い渓である(完璧な負け惜しみ・・・)昼前にいったん溪を上がり、気になっていた支流へ向かう、30m程進むと初めに現れたのは20cm程の天魚であったがその後は岩殿オンリーとなった。

 本流に比べてアベレージサイズは若干UP・魚影も少し濃いか?ただ傾斜はきつくなり足腰のトレーニング少しハードになる、本流が中級者向けとするなら支流は中の上といった感じか(・・・意味不能?)

 

若干サイズUP、しかしフッキング率は低下するスレていないと思うのだが・・・?

2時間かからず魚止めと思われるポイントに到着・・左へ高巻き出来そうだが。

 

 新規開拓の支流(枝沢)は入り口のイメージよりも水量は豊富で魚影もそれなりに見る事ができた、登りがきついのが偶にキズであるが、本流に先行者・魚影反応薄い・増水等々には充分な逃げ場を見つける事が出来た♪

  • 2017.08.12 Saturday
  • 05:24
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2017/05/21 6:17 PM, アマゴ27 wrote:
こんにちは!(^^)
この日の自分は、ここか、あっちか、悩み
結局あっちに行ってしましました。
また、都合合えば、ご一緒宜しくです。(^^)
2017/05/22 8:35 PM, よねさん@鱒美 wrote:
「枝沢」!
なんと魅力的な言葉じゃないですか!!
小渓流好きのおいらには、堪えられない日記ですね。
こういう沢を知っていると、いざという時に役に立ちますよね〜 (^-^)v
2017/05/22 10:09 PM, 八兵衛 wrote:
アマゴ殿おばんです
おぉ〜あっちでしたか・・
?対岸・・・そろそろ復活確認かと思ってますが
今一つでしょうか
2017/05/22 10:13 PM, 八兵衛 wrote:
よねさんへ
薄々気が付いてはいましたが
枝フェチでしたか?
増水時の逃げ場No,5に認定いたしました

(^^)/~~~
2017/05/28 9:17 PM, カズ wrote:
なかなか思うようにいかないのが自然相手のこの趣味。
もちろん相手は自然だけではないのですが(^^)
でも引き出しは大いにこしたことはないので、
こんな支流は大切ですね。
こちらは本日本流でしたが、最上流部ということで、釣り人無し。でも魚もちょっと厳しかったです(^^)
今年はF川水系まずまず良さそうですね。
またお邪魔させてください。
2017/05/29 9:28 PM, 八兵衛 wrote:
カズさん今晩です〜
増水時や先行された時の逃げ場
支流や枝沢は大切なポイントになってます
ただ最近は本流の魚影が薄くて逃げてくる
パターンが増えてきたような・・・
F水系タイミング合えばご一緒宜しくです〜
遠慮なさらずちょこちょこおいでくだされ
Add a comment:









Trackback:
http://flyman-hati.jugem.jp/trackback/708
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
今何時
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.