渇水

6月21日空梅雨が一変して土砂降りになり清水港では避難勧告が通知された、全国的にもJR・高速道路も一時ストップ先週までの異常な渇水状況から豪雨によって一変した渓の様子が心配される。

 

 先週6月17日(土)前夜会社の飲み会がありチト遅めの出陣となった、渇水状況を予測して普段水量の多い溪を選択、朝一は上流部へ入りいつもの堰堤上に降りると、干上がった河原が100m程続き唖然とする、ようやく流れが現れたものの細々とした流れと小さなプールが続き・・・時折姫の姿を見つけるが流れがないと姫や岩殿もこちらの動きには敏感に反応して容易に近づくことができない、アプローチの難しさを改めて知らされた。

 いつもなら流れのあるポイントが本日は鏡の様なプールになっていた

今まで見た事のない渇水状況に上流は諦め、早めの昼食を摂って午後からは中流へ入ってみた、水量は少ないが上流の異常な様子に比べればそれなりの流れを見る事が出来たが姫の姿は少なく型も今一つであった、しかし岩殿は元気でそれなりに面会を頂く事が出来た。

 

 6寸程本日のアベレージサイズのちび岩君がボチボチ挨拶に来てくれた。

 どうやら本日は岩魚のスイッチが入っている様で普段天魚が多いポイントであったが8割がたが岩魚となった

 

 マズマズサイズもゲットできました〜

午後の後半になると稚魚放流がおこなわれたポイントに入った様で10cmに満たないちび天魚の猛攻・歓迎会も開催されて(^^;来年にもつながる状況に安心する気持ちも持てたものの異常な渇水の影響はいかがなものか心配された・・・・

 

 自然産卵床と思われる上流や枝沢の渇水が心配さる、21日の雨が山間部に恵の雨となると良いのだが。

 

  • 2017.08.12 Saturday
  • 22:13
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2017/06/25 8:45 AM, カズ wrote:
本当にひどい渇水でしたね。
それが、あの豪雨でどうなったか気になるところです。
あれだけの雨だったのに、大井川下流は濁りもなく平水です。
空っぽになっていた上流域のダムに蓄えられてしまったということでしょうか(^^;
それにしても、イワナの生態は不思議ですね。
渇水や濁流に強いことは間違いないと思います。
2017/06/25 10:54 AM, 八兵衛 wrote:
カズさんコンチワです
昨日F川水系へ入りましたが、渇水は若干回復された様ですが支流へ入ると水量は少なく厳しい状況でした
21日の大雨はどうやら海側だけで山間部では大したことなかった様ですね・・・?
2017/06/25 10:57 PM, よねさん@鱒美 wrote:
今年はカラ梅雨ということになってしまいましたね。
魚達も雨を願っているんじゃないでしょうか。そんな渇水状況では、良い釣りは望めないかと思います。
それでも、ちびちゃん達の姿を確認出来たということは、来年に期待が出来るという事じゃないでしょうか (*'▽')
2017/06/26 8:11 PM, 八兵衛 wrote:
よねさん今晩です〜
例年この時期にF水系では稚魚放流5〜8cm程でしょうか
漁協さんに感謝であります
里川がメーンの漁協では放流なしでは成り立たないのが現状と思われます
先週の溪ともに放流はしっかり行われた様で
ありがたい限りであります
F水系渇水は深刻な状況であります(^^;
Add a comment:









Trackback:
http://flyman-hati.jugem.jp/trackback/711
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
今何時
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.